このブログでは、筆者の経験を基に、世間のほとんどの方が知らない"高専から東大へ進学するルート"について、情報を共有していきます。

 

今回は東大進学にかかる費用について、3つの進学方法毎に比較していきます。

パターン1. 名門中高一貫校から東京大学へ

パターン2. 高専から東京大学に編入

パターン3. 高専から専攻科に進学した後、東京大学大学院に進学

 

 進学方法毎の難易度については下記の記事を参照ください。

www.todaikosen.com

 

 今回の比較では、下記の項目について比較を行います。

 ストレートに進学し、卒業・修了できたと仮定して計算を行っています。

・学費

・塾費用

・卒業までにかかる費用(学費・塾費用のみ)

・大学院修了までにかかる費用(学費・塾費用のみ)

 

パターン1:名門中学校から東京大学へ

 一般的な進学ルートで、最も東大に進学できる可能性の高い方法として下記の流れを仮定しました。

 小学校:3年次から学習塾SAPIXに通い始める

 中学校:開成中学校・高校に入学(東大合格者が日本一多い高校)

 高校:鉄緑会に通う(東大合格率が非常に高い塾)       

 

ここのルートを選ぶのに必要な費用は下図の通りです。

東大に入るまでにかかる費用としては、学費約400万円塾費用約500万円を合わせて約900万円という結果になりました。

また、東大に入ってから卒業するまでの学費は約240万円、大学院の学費は約135万円になっています。

仮に東大に合格できたとして、東大卒業までにかかる費用は約1150万円、東京大学大学院修了までにかかる費用は約1280万円かかることがわかります。

f:id:zero-blog:20170315005706p:plain

  

パターン2:高専から東京大学に編入  

高専から東大に編入した場合の費用は下図の通りです。

(高専から東京大学に編入した場合、2年次への編入となります。よって、東京大学にてかかる費用は3年間分としています。)

東大に入るまでにかかる費用としては、高専の5年間にかかる学費のみで約90万円です。

編入する際には基本的に塾に通うことはありませんので塾代は0円となります。

東大に支払う学費はパターン1と同じなので省略します。

仮に東大に合格できたとして、東大卒業までにかかる費用は約280万円、東京大学大学院修了までにかかる費用は約410万円かかることがわかります。

f:id:zero-blog:20170315002239p:plain

 

パターン3:高専から専攻科に進学した後、東京大学大学院に進学

高専から専攻科に進学し、東大大学院へ進学した場合の費用は下図の通りです。

高専及び専攻科を修了するまでにかかる費用としては、高専の5年間と専攻科の2年間の学費の合計約160万円です。

こちらもパターン2と同様、大学院に進学する際には基本的に塾に通うことはありませんので塾代は0円となります。

東大に支払う学費はパターン1、2と同じです。

仮に大学院に合格できたとして、東京大学大学院修了までにかかる費用は約280万円になります。

f:id:zero-blog:20170315003237p:plain

 

卒業・修了までにかかる費用比較

 東京大学卒業までにかかる費用と大学院修了までにかかる費用について簡単に比較を行います。

 

東京大学卒業までにかかる費用

パターン1(有名私立から東大へ):約1150万円

パターン2(高専から編入):約280万円

東京大学卒業までにかかる費用では、有名私立から東大へ行くよりも高専から編入した方が約860万円安い

 

 東京大学大学院修了までにかかる費用

パターン1(有名私立から東大へ):約1280万円

パターン2(高専から編入):約410万円

パターン3(専攻科から大学院へ):約280万円

東京大学大学院修了までにかかる費用では、有名私立から東大へ行くよりも高専から編入した方が約860万円安く、専攻科から大学院へ進学した方が約1000万円安い

 

まとめ

今回は東大進学にかかる費用について比較してみました。

比較の結果、高専から東大に進学すると約800~1000万円程費用が安くなるという事実をお伝えできたかと思います。

高専からのルートでは、塾の費用が発生しないのでこれだけ大きな差が生まれたと考えます(一般的なルートでは塾の費用だけで500万円程かかっている)。 

 

 

www.todaikosen.com